2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 正体はチューブの中を走る未来列車 | トップページ | はじめの一歩 »

2009年5月16日 (土)

60年代のSFおもちゃ「宇宙特急」でした

【ロボの一言】日々成長するワタシのイメージです

全貌はこんな感じです。円形の軌道は差し渡し90センチ近くあります。列車は電動で二両編成、単二電池2本で快走します。

これは1968年ごろヨネザワから発売された、その名も「宇宙特急」です。パッケージアートがいいですね。

ただ、すでにキューブリックの「2001年宇宙の旅」が話題をさらっていたころですから、当時としてもちょっと古めの未来だったかもしれません。

私は小学校5年生で、このおもちゃをデパートで見たのを覚えています。おもちゃを買う歳でもないし、当時はプラモとラジオに夢中だったのに、このおもちゃを覚えているのはかなり強いインパクトがあったからでしょう。なじみのあるSFシーンの現実化(おもちゃですが)を感じたのかもです。

なんといっても子供メディアでは、こんな未来シーンの氾濫でしたからね。

« 正体はチューブの中を走る未来列車 | トップページ | はじめの一歩 »

管理人のページ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140145/29641715

この記事へのトラックバック一覧です: 60年代のSFおもちゃ「宇宙特急」でした:

« 正体はチューブの中を走る未来列車 | トップページ | はじめの一歩 »