2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« シャーシを組み立てる | トップページ | ジャイロで進行方向をロックする »

2009年12月24日 (木)

ネットタンサーをC#で制御する

前回はネットタンサーにTeraTermからコマンドを送って動かしてみました。
意外とすんなりいきました。
と、いうことで簡単なコントロールソフトをC#で作ってみました。開発ツールはもちろんVisualC#2008 Express editionです。出来上がりはこんな感じです。

Tcp

ネットタンサー(ウェブも)のIPアドレスを入力し、「接続」ボタンを押します。接続が完了すると画面下のSENSOR DATAエリアにネットタンサーからのセンサーデータが表示されます。左から2,3,4桁目が右、正面、左の赤外線センサーの表示です。手をセンサーに近づけると値が変化します。

接続出来ない場合は、しばらくすると「エラー」とメッセージを出します。

十字に並んだボタンでロボットを動かせます。前後は20cm、左右は15度動くようになっています。

TcpClientクラスを使うと実に簡単に作ることが出来ます。参考までにこのソフトのプロジェクトフォルダをダウンロードできるようにしました。インストールファイルも入っているので、VC#が無くても試してみることが出来ます。

「NTtest.zip」をダウンロード

このコードは受信にタイマーを使うあたり、スタイルが古いです。本当なら受信のスレッドを起動するべきなんでしょうが。まあ、こんなコードでもとにかく動くという参考になればです。

これでネットタンサーのネットワークユニットを使って、シェーキーとPCの通信が可能になりました。

« シャーシを組み立てる | トップページ | ジャイロで進行方向をロックする »

ロボット作ろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140145/32715759

この記事へのトラックバック一覧です: ネットタンサーをC#で制御する:

« シャーシを組み立てる | トップページ | ジャイロで進行方向をロックする »