2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« ロボットボディの仕様を考える | トップページ | iRoverロールアウト間近です »

2010年7月12日 (月)

雲台とモータードライバは舶来品!

リモートブレインの夏休み:iPhoneロボ

雲台はラジコン用サーボモータでパン・チルトできるものを探します。
なかなか適当なものが見つからず、本物の電動雲台のジャンク品(すごく重いですが)を入手して使おうかと思っていたところ、海外のロボット通販サイトでいいものが見つかりました。これです。

この雲台は、ハイテックのサーボと組み合わせて使う仕様です。ABSの板をレーザーカットした部品や、引き物のシャフトなんかがセットになっています。「最もしっかりした雲台である」と説明にあるように、ハイテックのデジタルサーボと組み合わせると、かなりがっちりと組み上がります。

Dscn0776

この雲台は、三脚と同じように、止めネジでカメラを固定できます。これにiPhoneを固定するにはこれを使いました。望遠撮影セットですが、付属のiPhoneホルダーの底には、カメラ止めのメスネジがあるので、雲台に簡単にセットできます。

ラジコンで動かしてみましたが、実にしっかりしています。手作りで(特にまともな工具が無い時は)同様のモノを作るのはちょっと難しいでしょう。


同様にモータードライバも同じショップで買いました。これです。サーボと同じ信号で、中型(5Aクラス)のモーターを2個コントロールできます。これはラジコン専用ですが、同じ値段でシリアル制御などにも対応したこれもあります。しかし、設定が面倒そうなので、シンプルなラジコンオンリーのものにしました。

この2点で、送料は70$ほどでした。なにせカナダのショップなので、ちょっと高めです。円高の今がチャンスですね。
ドライバの方は国内でもここで通販できるようです。値段は倍くらいですが、海外からの送料を考えると妥当かな。

« ロボットボディの仕様を考える | トップページ | iRoverロールアウト間近です »

リモートブレインの夏休み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140145/35674291

この記事へのトラックバック一覧です: 雲台とモータードライバは舶来品!:

« ロボットボディの仕様を考える | トップページ | iRoverロールアウト間近です »