2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 夏休みに作ろう!自動制御で坂を登るロボクライマー(2) | トップページ | 夏休みに作ろう!自動制御で坂を登るロボクライマー(4) »

2011年7月26日 (火)

夏休みに作ろう!自動制御で坂を登るロボクライマー(3)

花岡ちゃんのウィークエンド:ロボクライマー

前回からの続きで、シャーシを完成させます。

■4 アッパーデッキを載せる
完成したシャーシは動力源の単三電池2本用の電池ボックスを載せるといっぱいで、電子回路を載せるスペースがありません。そこでシャーシを二階建てにして搭載スペースを作ります。

C

まず、アッパーデッキのステーとして30mmに切った10mmヒノキ棒を3本、写真のあたりに接着します。ヒノキ棒の代わりに30mmの基板スタッドを使ってもよいでしょう。その方が工作は楽です。

アッパーデッキは1.2mmのプラ板をシャーシくらいの大きさに切り出し、下の写真のようにステーに載せました。大きさはあまり正確でなくてもかまいません。載せたい部品の分量に合わせます。取り外し出来るように2.4mmの木ネジでステーに固定します。

Dscn1762_2

プラ板を使ったのは、部品の取付けや配線を通す孔を現物合わせで開け易いからです。ベニヤやその他の木材やアルミ板でもかまいません。手持ちの材料を活用してください。

■5 電池ボックスとモーターの配線
シャーシ工作の最終工程です。モーター用電池ボックスを取付けモーターの配線を済ませます。工作をする前に、アッパーデッキをいったん外します。
Dscn1759  Dscn1770

左の写真のようにモーター用の単三2本用のボックスを2.4mmの木ネジでシャーシに止めた後で、右の写真のように配線します。アッパーデッキに搭載する電子回路に行くのは、電池−(黒)、左モーター(緑)、右モーター(黄)の3本のリード線です。ロボクライマーではモーターはON/OFFだけ、逆転はしないのでコレだけでOKです。

以上でシャーシの工作は完了、次回は電子頭脳の製作です。

« 夏休みに作ろう!自動制御で坂を登るロボクライマー(2) | トップページ | 夏休みに作ろう!自動制御で坂を登るロボクライマー(4) »

花岡ちゃんのウィークエンド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140145/40944695

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みに作ろう!自動制御で坂を登るロボクライマー(3):

« 夏休みに作ろう!自動制御で坂を登るロボクライマー(2) | トップページ | 夏休みに作ろう!自動制御で坂を登るロボクライマー(4) »