2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« STM32F4 DISCOVERYのAD変換をテストする | トップページ | 連続回転サーボの作り方 »

2011年12月30日 (金)

STM32F4の消費電流を測る

ロボット作ろう:シェーキー製作記

このへんで消費電流を測っておきましょう。ボードのジャンパーを抜いて電流計を入れれば、STM32F4デバイスの電流を計測できます。
サーボドライブのプログラムを走らせた状態で計測したのがこの写真です。GPIO二つとタイマー一つにクロックを供給しています。


001

14mAくらい。電池動作もあまり問題なさそうです。
このプログラムでさらにADC3とUSART2とUSART3にクロックを供給して計測したのが下の写真です。ただし、各デバイスの初期化は行っていません。


002

少し電流は増えて14.4mAになりました。いろいろ使ってもデバイスの電流を20mAも見ておけばよさそうです。

« STM32F4 DISCOVERYのAD変換をテストする | トップページ | 連続回転サーボの作り方 »

ロボット作ろう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140145/43564707

この記事へのトラックバック一覧です: STM32F4の消費電流を測る:

« STM32F4 DISCOVERYのAD変換をテストする | トップページ | 連続回転サーボの作り方 »