2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« リポジトリからturtlebotスタックを持ってくる | トップページ | ROSのファイルシステムとナビゲーションコマンド »

2012年11月11日 (日)

とっても大事なsetup.bash

以前の投稿で、ワークスペースを有効化するのに下記のコマンドを使った。

source ~/fuerte_workspace/setup.bash

これは環境変数 $ROS_PACKAGE_PATHにワークスペースへのパスを追加するようだ。
ただ、いったんログアウトする、つまり、昨日やった続きをやろうとすると、初期化されてしまう。当たり前といえばそれまでなのだが、どっかで再設定してくれるのかと思っていた。

したがって、下記の場合は上のコマンドを実行する必要がある。

1・起動してすぐ
2・新しいスタックやパッケージをインストールした後
3・ワークスペース内に新規のディレクトリを作成したとき

確認は環境変数をダンプして行う。

echo $ROS_PACKAGE_PATH

現在僕の環境では、このような結果が返る。

/home/cyberworks/fuerte_workspace/turtlebot:/home/cyberworks/fuerte_workspace/sandbox:/opt/ros/fuerte/stacks:/opt/ros/fuerte/share:/opt/ros/fuerte/share/ros

なんかチュートリアルにないディレクトリもリストされているが、あんまり気にしないことにする。

ここまででインストールは完了だ。

« リポジトリからturtlebotスタックを持ってくる | トップページ | ROSのファイルシステムとナビゲーションコマンド »

ROSさんお手やわらかに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140145/47789250

この記事へのトラックバック一覧です: とっても大事なsetup.bash:

« リポジトリからturtlebotスタックを持ってくる | トップページ | ROSのファイルシステムとナビゲーションコマンド »