2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

カテゴリー

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« turtlebotコンパチ機を製作中 | トップページ | turtlebotコンパチ機を動かす »

2014年11月29日 (土)

roombaを電源に使ってはイケナイ

ROSさんお手やわらかに:ROS青雲編

試作機はroombaのシリアルポートからroombaのバッテリー電力をもらって、レーザースキャナやらkinectやらを動かすようになっている。今回kinectを動作させてみると具合の悪いことに気づいた。

ACアダプターだと問題ないが、バッテリー駆動だと突然kinectが落ちたり、そもそも起動しなかったりする。どうも電源の問題のようだ。roombaのバッテリーをモニターしている青色のLEDが明らかに明滅することからみて、動作電流で電圧変動が起っているようだ。そもそもkinectはどれほど電流を食うのか計ってみた。

Dscn2931

動作時で350mAくらいだ。roombaのシリアルコネクタには「バッテリーがそのまま引き出してある」はず。4000mAhくらいの大きなバッテリーだから、これくらいの電流を引き出してもそう電圧変化はないだろう。シリアルポートのminiDINコネクタが接触不良気味で電圧がドロップしているのか、それとも何らかの安全装置で電流制限されているのか。

解析するのも面倒なので、別バッテリーを乗せて問題回避することにした。12V/2.6Ahのシールドバッテリーをカウンターウェイトもかねて搭載、12Vの三端子レギュレータは外してバッテリーを直結した。見た目は悪いが、これで安定して動くようになった。

Dscn2932

色々あったので、あとで「TurtleBotコンパチ機の製作」としてまとめを投稿したい。

« turtlebotコンパチ機を製作中 | トップページ | turtlebotコンパチ機を動かす »

ROSさんお手やわらかに」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140145/58120206

この記事へのトラックバック一覧です: roombaを電源に使ってはイケナイ:

« turtlebotコンパチ機を製作中 | トップページ | turtlebotコンパチ機を動かす »