2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カテゴリー

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« sudoなしで最新のWiringPi-Pythonを使うには | トップページ | turtlebotの自律移動速度を変える »

2016年8月27日 (土)

raspberry Pi3でubuntu14.04のまとめ

だいぶドタバタしましたが、ようやく現時点でのturtlebot学習用のubuntu 14.04環境をラズパイ3に載せることができました。もっとも参考になったのはこちらのサイトです。

基本的にはこの一連の投稿をなぞっていますが、参考にしたサイトにしたがい、apt-get upgradeできるようにしてあります。ただ、前の投稿と違うのは、ラズパイ3用の起動ファイルを抜き出すのをUbuntuMateではなく、こちらのサイトにあるラズパイ3用の16.04からやりました。ラズパイ2に入れた14.04と同じ系列(?)なので、いままでいろいろやってきた経験が生きるのではないかとおもいます。インストール方法は、下記のメモにまとめました。

「rp3ubuntu1404memo.txt」をダウンロード

このブログの以前の投稿や参考サイトを読みながらみてもらえば分かると思います。

また、参考までに製作したイメージを公開します。上記のメモで作成したモノです。モニタとキーボードをつなぎ、ユーザー名ubuntuパスワードubuntuでログインできます。ddファイルなのでhome直下におけば下記のようなコマンドでsdカードに展開できるとおもいます。(ubuntuでです)hanaokacyan,sdbなどは自分の環境にあわせてください。イメージは2GBになってますのでSDカードに合わせgPartedで拡大して使ってください。

$ sudo dd if=/home/hanaokacyan/rp3ubuntu1404.dd of=/dev/sdb

ddファイルのダウンロード

Hanabot2をラズパイ2から3に換装し、今後はこれで実験を進めるつもりです。写真ではわからないですけどね。

Dscn3498

« sudoなしで最新のWiringPi-Pythonを使うには | トップページ | turtlebotの自律移動速度を変える »

ラズパイでROS」カテゴリの記事

コメント

おかげさまで、うちのらずぱいに無事14.04をインストールできました!
大感謝です

ブログオーナーのササガワです。
お役にたったようで何よりです。がんばってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1140145/67207145

この記事へのトラックバック一覧です: raspberry Pi3でubuntu14.04のまとめ:

« sudoなしで最新のWiringPi-Pythonを使うには | トップページ | turtlebotの自律移動速度を変える »